ぼくはかさ ぼくはかさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ぼくはかさ。たろうちゃんのおきにいりのかさだよ。だけど、このごろたろうちゃんは、おばけにばかりむちゅう。そうだ、ぼくも「かさばけ」になろう!

はしをつくる」 しゅうくりぃむさんの声

はしをつくる 文:ライアン・アン・ハンター
絵:エドワード・ミラー
訳:青山 南
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年03月25日
ISBN:9784593505470
評価スコア 4.1
評価ランキング 19,462
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • ほんとだ。地味にすごい!

    石や丸太はお馴染み、ロープは載ってないけどありそうな気がしますが、動物の皮の橋には、ビックリしました!

    橋の歴史は、最初は偶然、次第に耐久性、機能性、装飾性と、進化をとげてきたんですね〜。
    だからといって、特に見せ場のある絵本ではないのです。
    なのに、やっぱり「すごい!」って思わされました。
    シンプル&地味なのに橋のことがよくわかります。
    こどもの反応もいいのです。
    これって「すごい!」。

    掲載日:2013/07/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「はしをつくる」のみんなの声を見る

「はしをつくる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / もこ もこもこ / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



あざやかな色彩と造形!赤ちゃん絵本の王道いないいないばあ

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.1)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット