おばけなんてないさ おばけなんてないさ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
誰もが歌ったことのある童謡「オバケなんてないさ」が、せなけいこのユーモアあふれる貼り絵で楽しい絵本になりました。

ふかいあな」 てんぐざるさんの声

ふかいあな 文:キャンデス・フレミング
絵:エリック・ローマン
訳:なかがわ ちひろ
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年02月
ISBN:9784751526972
評価スコア 4.77
評価ランキング 548
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 昔話のようですが、楽しい創作物でした。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子17歳、女の子13歳

    これは、昔話……?あれあれ……?
    と、思いながら読みました。

    インドネシアの昔話「豆じかカンチルのはなし」とか、
    中国の昔話でトラが穴に落ちる話とか(タイトル忘れました)にすごく似ていますが、ちょっとずつ違いました。
    そいういう昔話のいいトコ取り!みたいな話ですが、テンポがよくて、お話にとても惹きつけられました。
    正直、読みやすくて物語もお話のテンポも面白かったです。

    作者が歴史学を学んだ人で、伝記絵本なども手掛けていたからなのでしょうか。たぶんそれで、昔話っぽい作りの面白い世界がえがけるんだと感じました。
    エリック・ローマンの絵も、お話にすごく合っていて、はっきりと見やすく構図も読み手(聞き手)を楽しませてくれる方向から描かれていて、すごくよかったです。

    昔話をただ現代の作者が自分流に描く作品も世の中には多く出ていますが、この作品はただの昔話のマネ絵はなくて、私的にはものすごくヒットしました。
    これはぜひ、子どもたちのお話会で読んで紹介したいです。
    おはなし好きのお子さんなら、4,5歳くらいから楽しめると思いますし、意外と中学生・高校生のお子さんたちにもお薦めしたいです。
    明るく楽しいお話の展開が日常のいい気分転換になりそうな気がします。

    掲載日:2013/05/28

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ふかいあな」のみんなの声を見る

「ふかいあな」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / がたん ごとん がたん ごとん / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ミキハウスの「宮沢賢治の絵本」シリーズ  とことん語ろう!座談会

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.77)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット