おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

ペネロペ ようちえんへいく」 ラムネ色さんの声

ペネロペ ようちえんへいく 文:アン・グットマン
絵:ゲオルグ・ハレンスレーベン
訳:ひがし かずこ
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\2,100+税
発行日:2004年09月30日
ISBN:9784265058839
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,368
みんなの声 総数 62
「ペネロペ ようちえんへいく」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 楽しいしかけ絵本です

    ペネロペが、幼稚園に行きます。
    このシリーズは、ていねいな仕掛けが満載で感心します。
    幼稚園では、脱ぎ捨てたコートをかけてあげるところから始まるので
    ペネロペの手助けをしている気分ですね。
    色を混ぜ合わせるときに刷毛の色と塗った色が変わる仕掛けも、
    とても面白いです。
    お絵かきや運動やダンスをする幼稚園の一日が描かれています。

    投稿日:2017/01/04

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ペネロペ ようちえんへいく」のみんなの声を見る

「ペネロペ ようちえんへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ぐりとぐら / だるまさんが / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • よるのねこ
    よるのねこ
    作・絵:ダーロフ・イプカー 訳:光吉 夏弥 出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
    じゃあ、よるは? ねこのよるってどんなかな?


おやすみ前にぴったりの絵本!本をなでたり、ゆらしたり♪

みんなの声(62人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット