アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

みならい騎士とブーツどろぼう」 てんぐざるさんの声

みならい騎士とブーツどろぼう 作・絵:クエンティン・ブレイク
訳:谷川 俊太郎
出版社:好学社 好学社の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年03月15日
ISBN:9784769022152
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,553
みんなの声 総数 4
  • この絵本のレビューを書く
  • 騎士のサートマスと見習いのスナッフ

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    作者のクエンティン・ブレイク自身が描いているので、
    そのソフトで優しい色合いが、物語全体のイメージを暖かい印象にしてくれている気がしました。

    物語って、出だしの部分で読み手の興味の大半は持っていかれると思うのですが、
    このはじまり方は面白いですよ〜。

    “むかしむかしの なつのはじめの あるあさのこと、……
     「スナッフ! スナッフ!」
     スナッフってだれ? ”

    読んでいて思いましたね。誰って、誰!?
    スナッフは主人公の男の子で「騎士見習い」、スナッフを読んでいるどこかとぼけた表情の太ったおじさんは、サー・トーマス:一応「騎士」でも、位的なものは日本でいうところの「傾きかけた旗本」の武士ってかんじでしょうか。
    あまりお金がないけど、人柄の良さそうなところが要所要所に垣間見えて、個人的には好きなタイプでした。
    サー・トマスとスナッフとのやり取りも楽しかったです。

    文字は普通の絵本に使われているものより大きめで、読み手にやさしいです。

    投稿日:2013/06/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「みならい騎士とブーツどろぼう」のみんなの声を見る

「みならい騎士とブーツどろぼう」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



「ゆうたくんちのいばりいぬ」シリーズ誕生30周年! きたやまようこさんインタビュー

みんなの声(4人)

絵本の評価(4.6)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット