なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむし なつのもりの かぶとむしの試し読みができます!
文: 谷本 雄治 絵: サトウ マサノリ  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
夏がきた!夏の絵本、虫の絵本、カブトムシ絵本の新ていばんが出来ました!

うそつきマルタさん」 Tamiさんの声

うそつきマルタさん 作・絵:おおの こうへい
出版社:教育画劇 教育画劇の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年01月20日
ISBN:9784774612706
評価スコア 4.23
評価ランキング 18,393
みんなの声 総数 12
  • この絵本のレビューを書く
  • 子どもたちは、丸太小屋のマルタさんのお話を聞くのが大好き。
    作り話が上手だからです。
    自分は本当は、宇宙からやってきたロボットであり、
    小屋の部分は顔で、大きな体部分は地面に埋まっているといいます。
    しかし、悪い怪獣のバガラが地球を襲いにくるなんて言うものだから、
    子どもたちはマルタさんをウソつき呼ばわりしてしまいます。
    ところがその夜、大きな音がして、たいへんなことが起こります。
    マルタさんの話は本当だったのです!

    マルタさんのあまりに奇想天外なお話に、
    大人も絵を見ながら大爆笑。
    息子は戦隊ものなどは一切関心がない子ですが、
    このお話自体にやられたみたいです。
    大うけしていました。
    おおのこうへいさんの絵本は、
    よくある図書館の良書に満足できない子どもたちへのプレゼントのような本たちです。
    なんともばかばかしく楽しいです。
    でも。
    少なくとも、こういう絵本を大人が拒否せずに与えられた子どもたちは、
    絶対本好きに育つと思うのです。

    投稿日:2016/03/02

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「うそつきマルタさん」のみんなの声を見る

「うそつきマルタさん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

つみき / うんちっち / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.23)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット