くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から― くらやみのゾウ ―ペルシャのふるい詩から―
再話: ミナ・ジャバアービン 絵: ユージン・イェルチン 訳: 山口 文生  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
「群盲象を評す」としても知られる物語。3世紀の世界的なペルシャ詩人、ルーミーの詩をもとにしたお話です。

ライオンをかくすには」 みっとーさんの声

ライオンをかくすには 作:ヘレン・スティーヴンズ
訳:さくま ゆみこ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年03月25日
ISBN:9784893095602
評価スコア 4.38
評価ランキング 10,288
みんなの声 総数 20
  • この絵本のレビューを書く
  • ドキドキ「ほっ」が楽しめます

    • みっとーさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 男の子6歳、女の子5歳

    見た目だけで怖いとみなして追い出そうとする人間たちから、ライオンを隠してあげる女の子。部屋でくつろぐ両親の横でくつろぐライオンのシーンなんかは、ばれちゃう?さすがに見つかる?といたずらを隠しているようなドキドキを味わえました。
    最後は見つかってしまうけれど、ライオンがみんなに認められて欲しかった帽子を手にいれる最後には、こっちまでほっとした気持ちを楽しめました。


    掲載日:2018/02/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ライオンをかくすには」のみんなの声を見る

「ライオンをかくすには」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『しりとりしましょ!巻物えほんキット』<br>さいとうしのぶさん インタビュー<br>

みんなの声(20人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット