まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いろいろバス」 ころふくさんの声

いろいろバス 作:tupera tupera
出版社:大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年05月
ISBN:9784477026596
評価スコア 4.66
評価ランキング 2,615
みんなの声 総数 108
  • この絵本のレビューを書く
  • 親も毎日楽しめる絵本 受賞レビュー

    バスや乗り物に興味を持ち始めた息子に、表紙のバスの絵柄が可愛らしかったので購入しました。
    丁度、赤、や青、等の色も発音できるようになってきた頃でしたが、この本に出会う前まではどれが赤でどれが青なのか、曖昧でした。
    この本は大好きなバスが出てくるので、「これは赤」「これは青」と無理なく覚えられたようです。

    また、トマトや星、クジラ等、子どもの興味のあるイラストがどんどん出てきます。
    最後にたくさんのキャラクターが出てくる場面では、
    息子に知っている単語を言わせたり、「ゴリラはどこ?」と聞いて指を差させたり。
    繰り返し読むうちに、日に日に息子の知っている単語が増えていくのがわかり、子どもの成長を感じることができて親としても嬉しいです。

    まだ名前を言えないキャラクターもたくさんいるので、全部言えるようになるまで、長く読めそうです。
    毎日同じ絵本を読んであげていると、正直飽きてしまうこともありますが、この本は親も毎日楽しめます。
    もちろん、個性的な絵は眺めているだけでもおもしろく、しかしそれ以上のメリットが詰まっていて、心からおすすめしたい絵本です。

    投稿日:2016/08/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いろいろバス」のみんなの声を見る

「いろいろバス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / くだもの / おおきなかぶ / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】こんにちは!世界の児童文学&絵本 オランダ<前編>

みんなの声(108人)

絵本の評価(4.66)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット