もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

当世落語絵本 母恋いくらげ」 てつじんこさんの声

当世落語絵本 母恋いくらげ 原作:柳家 喬太郎
文・絵:大島 妙子
出版社:理論社 理論社の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784652200094
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,259
みんなの声 総数 49
「当世落語絵本 母恋いくらげ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • くらげの顔

    • てつじんこさん
    • 30代
    • ママ
    • 愛知県
    • 男の子5歳、男の子3歳

    落語になじみのない私達親子ですが,とっても楽しめました.「みかん・電気・水たまり」の3つのお題で,これだけお話が膨らむなんてすごいなあと思いました.
    大島さんの描く海の中の様子が息子はとっても面白かったようで,「あっそば屋だ!」「だんごやさんもあるよ.」とうれしそうに教えてくれました.海の中は江戸時代の雰囲気なのに,海を出たら遠足のバスが走ってたりと現代の日本っぽくて,その時代のギャップが私は面白いと感じました.なんだか「うらしまたろう」を思い出してしまいました.
    くらのすけをはじめ,出てくる海の生き物や人間達の表情が豊かでとっても素敵だなと思って読んでいたのですが,息子から「そういえば,くらげの顔ってここにあるの?」と思わぬ質問が.たしかにイカやタコには目や口があったけど,くらげってどうだったけな・・・?息子の素朴な疑問に答えられず,あとで一緒に調べようと言って納得してもらいました.

    投稿日:2015/08/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「当世落語絵本 母恋いくらげ」のみんなの声を見る

「当世落語絵本 母恋いくらげ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / としょかんライオン / チリとチリリ / おつきさまこんばんは / どうぞのいす / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その7

みんなの声(49人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット