宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

ねぼけてなんかいませんよ」 しいら☆さんの声

ねぼけてなんかいませんよ 作:森山 京
絵:さのようこ
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2013年03月
ISBN:9784577040287
評価スコア 4
評価ランキング 26,604
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 心がほっこり

    あれ?
    この本、保育園で読んだことある筈・・・
    でも、2013年発行?

    と、図書館にリクエストしたところ
    新装初版のようで
    1980年初版になっていました

    さのようこさんの絵は
    その当時あまり好みではなかったのですが
    女の子たちは
    「りすさん、かわいい」とか
    言って
    おはなしの内容も
    折り紙を切って、切手にしてあげたり
    おばあさんに持ち込む大きさや
    お金が違っていたりするのが
    なんか自分達のままごとのようで
    身近に感じたのかもしれません

    読み返して
    あ〜、森山京さんの世界って
    やさしいなぁ
    って、思うし
    さのさんの絵もしっくりきます

    以前の素敵な作品が
    また手に取ってみれるって
    ありがたいです

    素敵な作品は、大切に
    次世代にも伝えるべきですね

    投稿日:2014/06/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねぼけてなんかいませんよ」のみんなの声を見る

「ねぼけてなんかいませんよ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット