おおきなうみと ちいさなマーヴィー おおきなうみと ちいさなマーヴィー
作・絵: H@L  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
海の世界で未来を夢みるくじらのマーヴィー!絵本いっぱいに広がる青が、夏にぴったりな1冊です!

ゾウの森とポテトチップス」 にぎりすしさんの声

ゾウの森とポテトチップス 写真・文:横塚 眞己人
出版社:そうえん社
本体価格:\1,300+税
発行日:2012年12月
ISBN:9784882643302
評価スコア 4.62
評価ランキング 3,465
みんなの声 総数 12
「ゾウの森とポテトチップス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 先日 6年生の授業の時間に 語りをして
    地球に優しい生き方を ブックトークしながら 伝えました

    私たちが 食べているポテトチップス(私は食べませんが)
    子ども達は 好きですよね

    どのようにして作られているのか パーム油で揚げた ポテトチップス、 カップ麺 マーガリン   洗剤 シャンプー インキ  化粧品など  私たちの生活に使われています

    その パーム油はアブラヤシの果実から油を抽出するのです

    熱帯雨林のボルネオ島で 栽培され 大規模農園でアブラヤシを栽培するのです
    そこに住んでいる ゾウや 野生動物が生きていた  自然の森がなくなっているのです

    そのためゾウたちは 食べ物がなくなり 里へやって来ます
    ゾウは 民家を壊したりするので 人間がゾウと闘い 共存できなくなっているのです

    作者は ボルネオゾウ達が 暮らせなくなっていることを哀しみ この本を作ってくださいました

    私たち 人間の暮らしを 考え直すことが今大切だと思いました

    大人も子ども達も 地球に優しい生き方を考え直さなくてはなりません

    投稿日:2019/11/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゾウの森とポテトチップス」のみんなの声を見る

「ゾウの森とポテトチップス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / はらぺこあおむし / いないいないばあ / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第2回「鬼遊び」シリーズ 廣嶋玲子さんインタビュー

みんなの声(12人)

絵本の評価(4.62)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット