新刊
ごんぎつね

ごんぎつね(ポプラ社)

いたずらばかりしているきつねのごんは、兵十のたいせつなうなぎを盗んでしまいます。その後、ごんは兵十のために罪のつぐないをするのですが・・・。

新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • 全ページ
  • ためしよみ

くさのなかのおひめさま」 ぽこさんママさんの声

くさのなかのおひめさま 絵:シーグルン・セービュ・カプスベルゲル
訳:中川あゆみ
再話:アスビョルンセン
出版社:らんか社
本体価格:\1,500+税
発行日:1997年
ISBN:9784883301195
評価スコア 4
評価ランキング 24,132
みんなの声 総数 5
「くさのなかのおひめさま」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • しんでいなければ、いまもいきている

    ノルウェーのむかしばなしです。
    いちばんしたの王子さまが「はいまみれ」と
    呼ばれていることや、「もし まだしんでいなければ
    いまもいきているはずですよ」という結びの言葉など
    ノルウェーでは定番の言い回しを、とても興味深く
    読み、私はおもしろかったのですが、先に読んでいた
    娘は、そんなおもしろい言い回しをすっかり忘れてしまって
    いました。「おひめさま」物だったせいかしらん?
    (おひめさまものにあまり興味を持たない娘です)
    くさのなかのおひめさまの女子力の高さ(一日で
    いとをつむいで、はたをおり、シャツをいちまい
    ぬいあげてしまうんです!)や、はくば2とう(2ひきの
    ちいさなしろねずみ)にひかせたぎんのスプーンに乗って
    いくところなど、かわいらしくて素敵でした。

    投稿日:2017/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「くさのなかのおひめさま」のみんなの声を見る

「くさのなかのおひめさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆめぎんこう
    ゆめぎんこう
     出版社:白泉社 白泉社の特集ページがあります!
    MOEで大反響! リラックマの原作者コンドウアキが贈る、優しさあふれる夢の絵本。


石川宏千花さん、書店員・兼森理恵さん 対談インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット