話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

みんなの家出」 ヒラP21さんの声

みんなの家出 作:藤田 のぼる
画:早川 純子
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年04月15日
ISBN:9784834027983
評価スコア 4.25
評価ランキング 18,639
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 家出って何?

    タイトルからは想像できない、清々しいお話でした。
    2つの家出を書いた本を読んだ女の子が、どうにも家出に思えない内容に、著者に質問状を送ります。
    その本についてはあらすじが紹介されているだけですが、この本はその著作をおいた女の子と作者のコミュニケーションとそれぞれの生活です。
    「家出」は、子どもの自立という観点で描かれていました。
    故意であれ偶然であれ、家から離れてしまうことで、子どもが成長するのであれば「家出」はいいものかもしれません。
    直接面識のない、世代を越えたやり取りがさわやかでした。
    登場人物を鶴(?)と亀になぞらえた不思議な挿絵が印象的でした。

    投稿日:2015/05/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「みんなの家出」のみんなの声を見る

「みんなの家出」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】第5回「怪奇漢方桃印」シリーズ 桃さんインタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット