アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

人魚のうたがきこえる」 ぷりこさんの声

人魚のうたがきこえる 作:五十嵐 大介
出版社:イースト・プレス
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年05月15日
ISBN:9784781607757
評価スコア 3.91
評価ランキング 34,022
みんなの声 総数 10
「人魚のうたがきこえる」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 表紙と中身のギャップ

    • ぷりこさん
    • 40代
    • ママ
    • 神奈川県
    • 女の子13歳、男の子8歳

    表紙の絵が、水の中で、魚たちや人魚がキラキラ光っていて、とても綺麗です。特に日の光が、水の中で動いているように見えて、素敵です。題名が、人魚…となっていたので、下半身は、魚なのかと思ったら、マンタ?のような感じになっていて、ちょっと違和感がありました。獲物を食べているときや、人魚の爪など、なんだか怖い感じがしました。それから、リアルなカメの質感に、ハッとさせられました。最後に、人魚姫のお話につながる感じの文章で終わられていましたが、全体的に、絵が素敵なだけに、期待してしまって、文章があまりついてきていない感じがしてしまいました。文字の書体なのか、色のせいなのか、字が見づらいのが、残念でした。素敵な絵なだけに、次回どんな作品を描かれるか、期待しています。

    投稿日:2015/08/06

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「人魚のうたがきこえる」のみんなの声を見る

「人魚のうたがきこえる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / いないいないばあ / からすのパンやさん / くだもの / おおきなかぶ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


>絵本エイド ―こころにひかりを―

みんなの声(10人)

絵本の評価(3.91)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット