ゆめのかなえかた ゆめのかなえかた ゆめのかなえかたの試し読みができます!
著: たかい よしかず  出版社: 大日本図書 大日本図書の特集ページがあります!
こどもも大人も、ゆめをかなえるってすてきなこと!

キャベツ姫」 レイラさんの声

キャベツ姫 作・絵:エロール・ル・カイン
訳:灰島 かり
出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2002年
ISBN:9784593504107
評価スコア 4.72
評価ランキング 1,192
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • 文句のタネが現実に

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子18歳、男の子16歳

    何とも不気味な題名です。
    おおよそ、姫の名前には不向きなキャベツ!?
    幻想的な絵が魅力の、エロール・ル・カインの作ということで、セレクト。
    予想通り、エキゾチックで中世風の創作寓話でした。
    おこりんぼうの王さまがいて、いつも文句を言って怒ってばかりだったのです。
    ある日、森の中で出会った不思議な男に、いつものように無礼な口を利いたために、
    呪いをかけられてしまうのです。
    王さまの悪口が現実になる、と。
    かくして、ついついいつもどおりに怒ったために、姫もキャベツになってしまった、
    という次第。
    もちろん、周りの人々も、野菜になったり、クジャク、鶏になったり。
    この造形が、実に迫力満点です。
    いくら呪いとはいえ、身から出たさび。
    王さまの反省も今度ばかりはよく効いたことでしょう。
    実に見事な寓話で、大人も子どもも考えさせられます。
    訳者のあとがきもぜひ読んでほしいです。
    このストーリーをさらに深く味わえますよ。

    投稿日:2012/05/30

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「キャベツ姫」のみんなの声を見る

「キャベツ姫」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • なまえのないねこ
    なまえのないねこの試し読みができます!
    なまえのないねこ
     出版社:小峰書店 小峰書店の特集ページがあります!
    ぼくは ねこ。なまえのない ねこ。ひとりぼっちの猫が最後にみつけた「ほんとうに欲しかったもの」とは…


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その9

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.72)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット