宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

華々しき鼻血」 にぎりすしさんの声

華々しき鼻血 著:エドワード・ゴーリー
訳:柴田 元幸
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784309265032
評価スコア 4
評価ランキング 22,316
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 華々しき鼻血 タイトルを見ると ちょっとグロテスクに思いましたが
    ページをめくると 
    絵と文字がしっくりと収まっているんです
    人間のいろいろな姿   
    鋭いタッチで人間の心を描いているので どきっとするのもあれば

    とめどなく あみたる マフラー(笑えます)
    絵が すごく おもしろく 動きがあるし 表情があるし 
    流石だなあ〜と見とれます

    絵画の作品として 展覧会見ているような気持ちにもなります

    ばっちりと きめた さんにんむすめ  なんか笑えます
    副詞のすばらしさ うまいですね

    大人の世界ですね 
    風刺の世界もあるし 
    解説読むと ABC 英語でかかれた 副詞の意味が良く分かりました

    作者の 人間の見方がおもしろい  センスあります 

    投稿日:2018/01/12

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「華々しき鼻血」のみんなの声を見る

「華々しき鼻血」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダ銭湯
    パンダ銭湯
    作・絵:ツペラ ツペラ(tupera tupera) 出版社:絵本館 絵本館の特集ページがあります!
    いま、明かされるパンダのひみつ。


『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット