まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

いもほり コロッケ」 ゆりわんちゃんさんの声

いもほり コロッケ 文:おだしんいちろう
絵:こばようこ
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年05月09日
ISBN:9784061325371
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,700
みんなの声 総数 9
  • この絵本のレビューを書く
  • じゃがいも掘り&家族でコロッケ作り!!

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。

    簡単に言うと、
    主人公のまきおくんが畑にじゃがいも掘りに行って、
    掘ったじゃがいもでお家でコロッケを作るお話です。

    ただそれだけだと「な〜んだ」という感じですが、
    なかなかじゃがいもが掘り当てられなかったり、
    でっかいじゃがいもを掘り当てた後に
    仲良しのてっぺいくんと泥の付け合いが始まって真っ黒けになったり、
    家族で仲良くコロッケを作る姿に家族愛を感じたり・・・!!
    とにかく読んでいてとても楽しいお話でした。
    読んだ後にとても清々しい気持ちになりました。

    いも堀り最中のお話もいいんですが、
    やはりお母さんと妹のことこちゃんと一緒にコロッケを作っている場面が最高!
    臨場感があっていいんです♪
    そしてみんなで楽しく作ったコロッケがとっても美味しそうでした!!
    手作りコロッケが食べたくなりました(^^)♪♪
    最後に『とくせいソースのつくりかた』も載っていて、
    「今度ぜったいやってみよう!!」と思いました。

    うちには男の子がいないので勝手な想像かもしれませんが、
    てっぺいくんとの土の付け合いとか
    料理をしている場面の会話とか、
    もしかしたら男の子の方がよくまきおくんの気持ちがわかって
    楽しいかもな〜と思いました。

    もちろん娘たちにも大好評の一冊でした(^^)♪

    投稿日:2013/09/10

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いもほり コロッケ」のみんなの声を見る

「いもほり コロッケ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『ちかてつ もぐらごう』大森裕子さんインタビュー

みんなの声(9人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット