しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

オリビア」 ぼのさんの声

オリビア 作・絵:イアン・ファルコナー
訳:谷川 俊太郎
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784751519868
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,730
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く
  • 女の子をもつお母さんが共感できる。

    • ぼのさん
    • 30代
    • ママ
    • 新潟県
    • 男の子11歳、女の子9歳、女の子4歳

    絵本ナビショップでも、話題になってますね?!
    赤、白、黒の色使いがクリスマスっぽい雰囲気で、クリスマスシーズンに借りて読みました。(感想が遅くなってしまいました。)

    読んでみると、クリスマスには関係なかったけれど・・・天真爛漫、まわりも自分もへとへとにしてしまうオリビアがかわいくって、くすくす笑いながら、いつのまにかとりこになってしまいました♪

    洋服を何着も着て試してみる姿は、長女そっくりだし、絵本を何冊も持ってきてかけひきする辺りは、次女そっくり!
    娘たちの姿と重なって、ほんとに女の子って・・・って思ってしまう。
    毎日へとへとになりながらも、愛しいと思うお母さんは、私にそっくり?!

    長男には、ぶたが犬やねこをペットとして飼うというのが、どうも違和感があるらしい。(この本に限らず、こういうシーンがある本にはいつも、文句を言います。)
    それでも、砂のお城には、スゴイ!と感嘆の声をもらしていました。

    投稿日:2005/01/13

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「オリビア」のみんなの声を見る

「オリビア」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / すてきな三にんぐみ / まどから おくりもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / キャベツくん / おおきなかぶ / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

全ページためしよみ
年齢別絵本セット