もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

オリビア」 さえら♪さんの声

オリビア 作・絵:イアン・ファルコナー
訳:谷川 俊太郎
出版社:あすなろ書房 あすなろ書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年11月
ISBN:9784751519868
評価スコア 4.53
評価ランキング 5,735
みんなの声 総数 50
  • この絵本のレビューを書く
  • うちとおんなじ!!

    オリビアはコブタの女の子。ひとをへとへとにするのが得意。じぶんまでへとへとにしちゃうくらい(笑)
    洋服は全て着てみないと気がすまないし、
    大好きな美術館で絵を見た後はお家のお部屋の壁にお絵かきしちゃうようなかなりのヤンチャさんのオリビア。
    でも美術館が大好きというだけあって お砂遊びのテクニックは見事。
    海辺にものすごい作品が出来上がります(笑)
    全てがまるで4,5歳の子どもそのもの!ですね。
    あ〜こういうことするよな〜ってついつい読みながらニマニマしちゃいます。
    ・・・がウチの子はここまでヤンチャじゃないかな〜と
    立ち読みしていた本屋さんで棚に戻しかけると
    「ん?!」私の手が止まりました。
    ラストのオリビアとお母さんのやりとりに「なんてウチと同じなの〜〜」と嬉しくなって衝動買いしてしまったのです。
    絵本好きなご家庭なら同じだと思うんですけど
    寝る前に絵本を選ぶとき 今日はこれだけ読む!とか言って
    子どもが絵本をどっさり抱えてきたりしませんか?
    こんなに読めないよとお母さんに言われたオリビアの言葉。
    そしてそれに反応するお母さんのセリフが我が家そのものでした。
    “絶対にこれだけしか読まないよ”こう念を押しておかないと必ずさらに追加されるので
    ママの最後のセリフは私のツボだったなァ( ̄m ̄〃)ぷぷっ!
    娘もこのシーンには苦笑いしていましたよ。

    投稿日:2007/09/22

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「オリビア」のみんなの声を見る

「オリビア」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / すてきな三にんぐみ / まどから おくりもの / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / キャベツくん / おおきなかぶ / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ちがいを受け入れ、視野を広げることを教えてくれるお話

全ページためしよみ
年齢別絵本セット