新刊
博物館の少女 怪異研究事始め

博物館の少女 怪異研究事始め(偕成社)

富安陽子が描く明治時代×あやかしミステリー!

  • ためしよみ
新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

もうなかないよ、クリズラ」 朝枝ナオさんの声

もうなかないよ、クリズラ 作:ゼバスティアン・ロート
訳:平野 卿子
出版社:冨山房 冨山房の特集ページがあります!
税込価格:\1,430
発行日:2013年06月
ISBN:9784572003812
評価スコア 4.17
評価ランキング 23,075
みんなの声 総数 11
  • この絵本のレビューを書く
  • 泣いてもいいよ、ヨランテ

    • 朝枝ナオさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子5歳、男の子2歳

    亡くなることを捉えて伝えることの難しさ。

    イラストの柔らかいタッチにも関わらず「友人の死」というテーマに取り組んでいることに惹かれて手に取りました。
    が、大人として落としどころを見つけたんだな…と少しがっかりしたのが正直な感想です。

    親友のクリズナが居ないことに怒っている感情
    その怒りのパワーで、どこそこと探し回る衝動
    でも結局いつもの場所に戻ってくる居場所
    そこまでは丁寧に紡がれ、寄り添うように描かれているのですが

    ただそのあと
    夢で会えるね、よかったね。

    それは大人の感情の落とし所ではないかなと思いました。
    子どもが友人を失うこと、それに抗うこと。もっともっといい知れない感情が詰まっているんじゃないかな、と。

    悲しさや怒りの感情、それ自体が愛情で、その気持ちを抱えたままでいいんだよ、と言ってくれるような内容だと嬉しかったなと。

    子どもに読むつもりだったのですが、今回は控えようと思ってます。

    投稿日:2021/09/18

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もうなかないよ、クリズラ」のみんなの声を見る

「もうなかないよ、クリズラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ムッシュ・ムニエルをごしょうかいします / ちいさなちいさな めにみえない びせいぶつの せかい / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / うずらちゃんのかくれんぼ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / からすのパンやさん / バムとケロのおかいもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ゆき
    ゆきの試し読みができます!
    ゆき
     出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
    ♪ゆきや こんこ あられや こんこ…。はたこうしろうが描く雪景色が美しい絵本。


児童書出版社さん、周年おめでとう! 記念連載

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.17)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット