やだもん やだもん にこちゃんやー やだもん やだもん にこちゃんやー
作: ケロポンズ 絵: 原あいみ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
おふろにはいりたくないにこちゃんが、「やだもん やだもん にこちゃん やー!」とおもしろかわいく逃げ回って…。

ハナミズキのみち」 てんぐざるさんの声

ハナミズキのみち 文:淺沼 ミキ子
絵:黒井 健
出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年05月
ISBN:9784323072586
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,993
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 他の震災関連本と合わせてブックトークしてみたい

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    黒井健さんの挿絵が、文章のイメージにとてもあっていて、よかったです。
    何より印象的だったのは、当時、テレビの映像でも何度も映し出されていた震災後、あの津波を乗り越え立ったいた「一本松」のシーンでした。
    この絵本の見返しの部分にもモノトーンで描かれている一本松がありますが、そちらも心に残る情景でした。

    読めばわかると思いますが、この作品はあの東日本大震災の津波で、ご子息を亡くされた方が書いています。
    悲しみもたくさん伝わってきますが、生前の息子さんの思いを胸に、一生懸命前に動き出そうとされているのが感じられまました。

    とても素晴らしい作品だと思う半面、この作品をただ「素晴しい」という理由で、何かの伝道書のように子どもたちに読み聞かせるのはちょっと嫌だな〜と、思い、評価は微妙な☆四つにしてしまいました。

    この本を子どもたちに手渡すなら、私なら読み聞かせよりもブックトークを選びそうです。
    他の震災に関連の書籍と一緒に、小学校高学年くらいのお子さんたちから聞けるような内容でまとめておすすめしてみたいなと、思いました。

    投稿日:2013/09/01

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ハナミズキのみち」のみんなの声を見る

「ハナミズキのみち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / まどから おくりもの / ぼちぼちいこか / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • みらいずかん
    みらいずかんの試し読みができます!
    みらいずかん
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    見たこともないおもちゃや乗り物がならび、わくわくドキドキ驚きの連続!


みやこしあきこさん×シドニー・スミスさん インタビュー

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?

  • 0歳 0
  • 1歳 0
  • 2歳 0
  • 3歳 0
  • 4歳 0
  • 5歳 0
  • 6歳 0
  • 7歳 0
  • 8歳 0
  • 9歳 0
  • 10歳 1
  • 11歳 0
  • 12歳〜 0
  • 大人 4

全ページためしよみ
年齢別絵本セット