なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラ なかよし ちびゴジラの試し読みができます!
作: さかざきちはる  出版社: 講談社 講談社の特集ページがあります!
ひとりぼっちのちびゴジラに、ともだちできた!

いかすぜ!ブブヒコ 〜チワワとドーナツ!のまき〜」 ゆりわんちゃんさんの声

いかすぜ!ブブヒコ 〜チワワとドーナツ!のまき〜 作:中川 ひろたか
絵:大島 妙子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年08月02日
ISBN:9784799900147
評価スコア 4.43
評価ランキング 9,584
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 我が家の姉妹に大ヒット!!

    図書館から借りてきて、4歳と9歳の娘たちと読みました。
    以前、ブブヒコシリーズを児童書の方で読んだことがあったので、
    今回も絶対面白いだろうと予想していましたが・・・
    やはりおもしろい!!(笑)
    しかも今回は児童書形式ではなく、ガッツリ絵本形式だったので
    大島妙子さんの絵をバッチリと楽しみつつ、
    お話を200%満喫しました!
    娘たちに大ウケ!(^^)♪

    犬のブブヒコと、
    飼い主のパパしゃん(この呼び方にまず娘たち大ウケ)が
    散歩に行って巻き込まれる、
    なんとも奇想天外なお話なんですが、
    うちの娘たちは随所に出てくるダジャレまじりの文章にとにかく大ウケでした。

    いつもと違う、変な「ドレミの歌」に始まって、
    「まてぇ」と言ったからってまつようなドーナツではありません、
    思い切りブブヒコの鼻の頭をたたくチワワちゃん、などなど・・・。
    とにかく読むページ読むページ、娘たちのツボだったようです。
    中でもひときわ娘たちがゲラゲラ笑ったのが、
    最後にパパしゃんがとった行動に対するブブヒコの一言。
    何がそんなにおかしいのか?!と思うほど、娘たちが爆笑していました。
    読み手としても、大満足の一冊でした。

    ブブヒコシリーズは、児童書形式よりも絵本にした方が
    おもしろさ倍増!!だと思うので
    この絵本形式での続編に期待しています。

    ここまで大ヒットの絵本は最近あまりなかったので、
    とても嬉しくなりました。
    しばらく娘たち、ブブヒコごっこを堪能していました(笑)。
    思い切り笑いたいときにオススメです!!

    投稿日:2013/12/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「いかすぜ!ブブヒコ 〜チワワとドーナツ!のまき〜」のみんなの声を見る

「いかすぜ!ブブヒコ 〜チワワとドーナツ!のまき〜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『100円たんけん』<br>岡本よしろうさんインタビュー

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.43)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット