宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

1はゴリラ」 ヒラP21さんの声

1はゴリラ 作:アンソニー・ブラウン
訳:さくま ゆみこ
出版社:岩波書店 岩波書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年06月20日
ISBN:9784001112399
評価スコア 4.82
評価ランキング 195
みんなの声 総数 10
「1はゴリラ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • みんなサルみたい

    数の絵本と言ってしまえばそれまでなのですが、アンソニー・ブラウンの絵本はそう簡単に終わりにはしてくれません。
    1、2、3…と数に合わせて描かれている、猿人たち。
    ゴリラ、オランウータン、チンパンジー、…。
    数が増えていくとサルたちの表情の描き分けがみごとなことに唸ってしまいました。
    最後は人間?
    なんだかみんな似ているのです。
    人種が違っても、ヒトもみんな似ているのです。
    不思議なナットク感のある絵本でした。

    投稿日:2014/01/20

    参考になりました
    感謝
    2

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「1はゴリラ」のみんなの声を見る

「1はゴリラ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『おかしになりたいピーマン』『おもちゃになりたいにんじん』岩神愛さんインタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.82)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット