まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せなあいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

もしかして ぼくは」 はっしゅぱぴーさんの声

もしかして ぼくは 作:内田 麟太郎
絵:早川 純子
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:2013年07月22日
ISBN:9784790232728
評価スコア 4
評価ランキング 22,421
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 1年生の長女と読みました。
    オチにびっくりしていました。
    それ、あり??って。
    書くとおもしろくないので書きませんが。
    へびのニョロくんが歌う
    「もしかして♪もしかして♪」の歌の
    音程が知りたいな〜と読んでいて思いました。
    ヘビクイワシっていう鳥も初めて知りました。
    動物園に見に行こうか?ってちょっと盛り上がりました。
    が、ネットで見てみると、結構グロテスクな鳥…。
    この絵はかわいいのにな〜。
    登場人物のお気に入りは、ワライカワセミさんです。
    げげげげげって笑うんですよ。
    幼年童話ですが、声に出して読むのが楽しかったです。
    さすが詩人の内田さんが作った作品!って思いました。
    しかし、オチが…。私もちょっとびっくりしました(汗

    投稿日:2013/08/06

    参考になりました
    感謝
    1

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「もしかして ぼくは」のみんなの声を見る

「もしかして ぼくは」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / くだもの / ぐりとぐら / からすのパンやさん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • パンダのパンやさん
    パンダのパンやさんの試し読みができます!
    パンダのパンやさん
     出版社:金の星社 金の星社の特集ページがあります!
    金の星社 創業100周年記念出版!パンダのパンやさんは大にぎわい。下町の銘店へ、パンの配達にでかける


【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(5人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット