新刊
きみとぼく

きみとぼく(文溪堂)

谷口智則さん最新刊 全然違う「きみ」と「ぼく」の物語

新刊
そうじきの なかの ボンボン

そうじきの なかの ボンボン(フレーベル館)

世界にはまだ、誰も知らない不思議とすてきでいっぱい!

  • かわいい
  • 学べる

さいこうのスパイス」 ゆりわんちゃんさんの声

さいこうのスパイス 作・絵:亀岡 亜希子
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
税込価格:\1,210
発行日:2013年08月01日
ISBN:9784569783406
評価スコア 4.73
評価ランキング 1,243
みんなの声 総数 10
「さいこうのスパイス」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • クマさんが教えてくれた最高のスパイス!

    どんな料理を食べても「まずい」というリスの坊ちゃん。
    そんな坊ちゃんのために、おいしい料理を作って欲しいと頼まれたオオカミのシェフ。
    オオカミは腕によりをかけて自慢の料理を作りましたが、
    リスの坊ちゃんは、一通り食べた後に「まずい」と一言。
    プライドが砕け散ったオオカミシェフは、
    絶対においしいと言わせてみせる!!と躍起になりますが・・・?!

    文章のテンポの良さ・面白さに、あっという間に読んでしまいました。
    とにかく言葉のセンスがいいんです!
    ちょっとニヒル(?)な感じだけどとっても純粋なオオカミのシェフと、
    リスの坊ちゃんを心から心配する執事さんとのコミカルな掛け合いなど、
    とても場面がイキイキと描かれていて惹きこまれました。

    料理をおいしくする最高のスパイスは・・・ね!(^^)-☆
    クマさんの温かい心が教えてくれた最高のスパイス!
    読んでいてうんうん!と頷いちゃいました♪
    こういうお話、大好きです!!

    9歳の長女も、「このお話いいね〜!」と言っていました。
    登場人物(動物)のキャラクターたちがお互いにキラキラと光る
    素敵なお話です。
    絵も素敵で、ユーモアもあって本当にオススメの一冊でした(^▽^)!

    投稿日:2014/03/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さいこうのスパイス」のみんなの声を見る

「さいこうのスパイス」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

どうぞのいす / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / いないいないばあ / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / さっちゃんのまほうのて / がたん ごとん がたん ごとん / うんちしたのはだれよ!

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ディズニー映画『アナと雪の女王』10周年 本の世界に踏み出そう

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.73)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット