話題
バムとケロのカレンダー2021

バムとケロのカレンダー2021(文溪堂)

今年もバムとケロのカレンダーが出来ました!

新刊
やきざかなののろい

やきざかなののろい(ポプラ社)

「ぼくは、やきざかながきらいです。やきざかながでると、食べ散らかして食べたふりをします」え〜っ、そんなことして、いいの?!

  • 全ページ

おうちにいれちゃだめ!」 おしんさんの声

おうちにいれちゃだめ! 作:ケヴィン・ルイス
絵:ディヴィッド・エルコリー二
訳:長友 恵子
出版社:フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年07月
ISBN:9784577041185
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,823
みんなの声 総数 11
「おうちにいれちゃだめ!」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • どうして、そんなことに…

    男の子の名前はリヴィングストン。
    有名な探検家と同じ名前。ちょっと変わった男の子。ふつうの男の子が好きなものにはあまり興味がなく、家の外で探検して過ごすのが好きで、毎日何かを見つけようと出かけていきます。
    ある日、葉っぱにとまっていたムシを家に持ち帰りました。
    「リヴィングストン、お家に虫を入れちゃだめ!」
    と、ママにきっぱりと言われてしまいました。
    その後、リヴィングストンがとった行動が、なんとももはや想像を絶するもので、どんどん、ますますおかしくなっていきます。
    たまりませんねえ。
    リヴィングストンのひょうひょうとした表情、それとは対称的なママの言動が、なかなか面白くて、次はどうなる、次は…
    展開が楽しみになりました。そして、最終的には…
    それにしても、こんなもの、どうやって家まで連れてきたの?
    って言いたくなりました。

    投稿日:2016/04/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おうちにいれちゃだめ!」のみんなの声を見る

「おうちにいれちゃだめ!」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / おつきさまこんばんは / からすのパンやさん / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(11人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット