宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

わたしのおうちあなたのおうち」 タムカズさんの声

わたしのおうちあなたのおうち 作:マウリーン・ロフィー
訳:さがの やよい
出版社:童話館出版
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年04月
ISBN:9784887501355
評価スコア 4.25
評価ランキング 15,803
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 外からみたおうち、おうちからみた外

    わたしやあなたのおうちの窓や入口があいていて、そこから次のページが見える少し厚めの紙でできたしかけ絵本です。

    味わい深くて愛らしい絵にまず引きつけられるのと、「いいえ」がつづいたあとでさわやかに「そうですよ」と肯定され、良い意味で期待を裏切られるのがなんだか新鮮です。
    だれもが内ではほっと休んでいるようで、おうちの安心感とあたたかさを感じます。

    ちょうど2歳頃にこの本がうちに来て、嬉しそうに読んでいますが、3歳3ヶ月の今でも覚えている文章を言いながらにこにこと開いています。

    緊張と弛緩がほどよくて心地良く、子どもにやさしく世界を教えてくれている気がします。

    個人的には、最後のページでパパさんがナチュラルにお皿を拭いていることに外国らしさを感じました。子どもが大人になる頃にはそういうのが話題にもならない社会になっていたらいいな。

    色んな魅力の詰まったありそうでなかなかない、出会って良かった絵本のひとつです。

    掲載日:2017/08/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「わたしのおうちあなたのおうち」のみんなの声を見る

「わたしのおうちあなたのおうち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / おつきさまこんばんは / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / がたん ごとん がたん ごとん / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • はなびのひ
    はなびのひの試し読みができます!
    はなびのひ
     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    待ちに待った花火大会に、町じゅうがワクワクする様子が面白い! 一緒に花火を楽しみませんか?


「ろっぺいブックス はじめてのえほん」刊行記念インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.25)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット