話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ

つきごはん」 なーお00さんの声

つきごはん 作:計良 ふき子
絵:飯野 和好
出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2013年09月30日
ISBN:9784333026180
評価スコア 4.78
評価ランキング 525
みんなの声 総数 8
  • この絵本のレビューを書く
  • いのち

    ある日突然、お父さんを亡くした 農家の女の子の日々を描いた絵本です。

    「ちわこのよそったごはんが、いちばんうまい」

    いつもそんなふうに言っていた 優しいお父さんの事を想いながら、
    “お父さんがつくったお米の赤ちゃん”を育て、
    丁寧にごはんをよそう ちわこちゃん。

    毎月決まった日に僧侶を招き、ごはんをふるまう「つきごはん」。
    これは作者さんの造語との事ですが、まるで本当に存在する風習のように感じます。

    それはこの、大胆でありながら優しい絵と、
    読者に語りかけるような温かみのある文章のおかげかもしれません。

    ちわこちゃんが、お父さんを想って四葉のクローバーを探す場面などは本当に切ないのですが、
    最後のページを読んで 私も穏やかな気持ちになれました。

    いのちはつながってゆく。
    大好きなお父さんは居なくなってしまったけれども、
    お母さんのお腹から、また新しいいのちが生まれてくる。

    身近なひとの死は きっとどうしようもなく辛いことだと思いますが、
    幼い頃から理解することも大切かもしれないと思いました。

    投稿日:2013/11/20

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「つきごはん」のみんなの声を見る

「つきごはん」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / だるまさんが / はらぺこあおむし / ねないこ だれだ / がたん ごとん がたん ごとん / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



サニーサイドブックス代表 絵本作家・あいはらひろゆきさんインタビュー

みんなの声(8人)

絵本の評価(4.78)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット