話題
しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.

しっぽ.しっぽ.しっぽっぽ.(フレーベル館)

ひらいてビックリ!めくって楽しい!しっぽをさわらずにはいられない!

てつぞうはね」 てんぐざるさんの声

てつぞうはね 作:ミロコ マチコ
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年09月
ISBN:9784893095756
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,745
みんなの声 総数 13
「てつぞうはね」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • インパクトのある表紙絵です。
    猫好きな人にはたまらない作品ではないでしょうか。
    作者が実際猫を飼って暮らしているので、暮らしの中の猫の様子がリアルに感じられるシーンが多かったです。
    冬場、お風呂のマットで寝ているてつぞう(猫)を踏んでるシーンには、思わず笑ってしまいました。
    ウンチをマットの下に隠すのはやめてほしいけど、本当にやりそうですよね。

    一緒に住んでいる生き物が先に逝ってしまうことはとても淋しいことですが、新しく迎えた「ソトとボウ」が、てつぞうと同じところで寝るよ。というところにはジーンとしてしまいました。

    投稿日:2019/12/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「てつぞうはね」のみんなの声を見る

「てつぞうはね」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / はじめてのおつかい / どうぞのいす / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / どこいったん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



ずっと変わらない瞳…小鳥と少女の心の交流を描いた感動作

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット