オオイシさん オオイシさん オオイシさんの試し読みができます!
作: 北村 直子  出版社: 偕成社 偕成社の特集ページがあります!
全ページ立ち読み公開中! はたらく石のオオイシさん♪
ぼんぬさん 40代・ママ

売れっ子俳優オオイシさん!
大きな石のオオイシさんは、すもう部屋で…

お〜い、雲よ」 てんぐざるさんの声

お〜い、雲よ 著:長倉 洋海
出版社:岩崎書店 岩崎書店の特集ページがあります!
本体価格:\1,600+税
発行日:2013年09月
ISBN:9784265830152
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,993
みんなの声 総数 5
  • この絵本のレビューを書く
  • 震災被害のあった土地で

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    写真絵本です。作成したのはフォト・ジャーナリストの長倉洋海(ナガクラヒロミ)さんです。
    後書きを読めば、作者のこの作品への思いがよく伝わってきます。

    タイトルを読んで、ほとんどの人がどこか懐かしい気持ちになると、思うのですが、このタイトルは「山村暮鳥」の有名な詩からとったそうですよ。

    やはりジャーナリストという職業だからなのでしょうか?
    私は子ども向けに作られた写真絵本とは違った目線でシャッターを切られているような気がしました。

    広く美しい空と、それに溶け込むように存在するの建物や人間たち。
    子どもたちの勉強している姿や笑顔のアップもよかったのですが、
    個人的にはどこかの山間の、ある一家の家族写真が目を惹きました。

    ここだけ誰かのうちのアルバムを覗いているような気持ちになりましたが、それはそれで、この「震災」の起きた土地には今もたくさんの家族が住んでいるんだ。ということをこの1枚で、改めて意識しました。

    写真がメインで、文字はほんのちょっと写真を補う程度に書かれています。字も大きく読みやすいです。
    小学校の中学年くらいから、読み聞かせにもお薦めです。
    一番最後のページ

    ぽっかりと浮かんだ雲は
    これからも ゆったりと 流れていくのだろう

    を読み忘れないようにしてくださいね〜。

    投稿日:2013/11/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「お〜い、雲よ」のみんなの声を見る

「お〜い、雲よ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



こんにちは!世界の児童文学&絵本

みんなの声(5人)

絵本の評価(4.5)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット