話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

ちいさいおうち うみへいく」 てんぐざるさんの声

ちいさいおうち うみへいく 作:エリーシュ・ディロン
訳:たがきょうこ
絵:ひらさわ ともこ
出版社:福音館書店
税込価格:\1,320
発行日:2013年09月05日
ISBN:9784834080148
評価スコア 4
評価ランキング 25,210
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 寝物語に読んであげて。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    この作品は小学校の定額意念のお子さんたちを対象にした「ランドセルブックス」というシリーズの1冊です。
    おはなしの展開はとっても面白くてグイグイ読めたのですが、
    小学校の低学年のお子さんたちがこの、1ページに2段で書かれている細かい文章の文字をひとりで読んで、楽しんでくれるか?といえば、ちょっと心配してしまいます。
    このくらいの文章で、読んでくれるかどうか心配になってしまうほど、最近の一般的なお子さんたちの活字離れは見事なものです。
    好きな子は好きなんですけどね〜。
    この格差は、年々広がっていくような気がします。

    さて、このお話は自分の意志を持って、勝手に歩き出し、引っ越しを敢行してしまう家と、その家に住んでいる家族の不思議なお話です。
    最後にジョンが大人になっても、あの「小さい家」に住み続けているところが、気に入りました。こういうエピソードを描いてくれるのは好みです。

    低学年のお子さんなら、ひとり読みさせるより、身近なお父さん、お母さんが寝物語として読み聞かせてあげるのがいいかなと、思いました。

    投稿日:2013/11/11

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちいさいおうち うみへいく」のみんなの声を見る

「ちいさいおうち うみへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット