ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆう ウォッシュバーンさんがいえからでない13のりゆうの試し読みができます!
作: 中川 ひろたか 絵: 高畠 那生  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
家から一歩でも出たら大変なことが起こるかも?奇想天外なユーモア絵本

ちいさいおうち うみへいく」 えみりん12さんの声

ちいさいおうち うみへいく 作:エリーシュ・ディロン
訳:たがきょうこ
絵:ひらさわ ともこ
出版社:福音館書店
本体価格:\1,200+税
発行日:2013年09月05日
ISBN:9784834080148
評価スコア 4
評価ランキング 22,792
みんなの声 総数 6
  • この絵本のレビューを書く
  • 海が好きな元気な歩く家!

    町の小さいおうちは、元気が良くて、自分みたいな家を探したがっていました。ある日、悪い黒猫に頭にきたときに柱の足で蹴ることができると知って驚きます。

    翌日、こっそり、こっそり歩いてみると、なんと歩けたのです。大きな家たちは邪魔しようとしたり、ひそひそ悪口を言いますが、歩けないので止められません。

    家の男の子、ジョンだけが家が歩くことに気づきますが、秘密にしてあげます。

    しかし、ある日、どうしても海にいきたくなった家は、歩いて海までいくのです。とても楽しかったものの、お父さんの仕事が海にはないし、家も潮風で汚くさびていきます。とうとう、あきらめて町に戻るのです。

    しかし、その後、夏になれば海まで歩いてくれるようになり、1か月のバカンスをそこで過ごすようになりました。

    ジョンも育って、船長になって、、帰るたびにお土産話をしてあげるのです。

    家も子供も冒険したくなる絵本です。我が家も歩いたら面白いんだけどなあ、と思います。外国にいきたい!でも日本は島国なので国内しかいけないなあー、といろいろ想像できました。

    投稿日:2015/11/07

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ちいさいおうち うみへいく」のみんなの声を見る

「ちいさいおうち うみへいく」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / はじめてのおつかい / こんとあき

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



優しく平等な心の大切さを、絵本・映像・音楽で学べる

みんなの声(6人)

絵本の評価(4)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット