おつきみおばけ おつきみおばけ
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
お月見の夜、おばけの子は泣いているうさぎの子をなぐさめてあげようと、おばけの子はお月見団子に化けてあげました。すると・・・。

100にんのサンタクロース」 てぃんくてぃんくさんの声

100にんのサンタクロース 作:谷口 智則
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2013年11月
ISBN:9784799900529
評価スコア 4.38
評価ランキング 11,156
みんなの声 総数 39
  • この絵本のレビューを書く
  • 本って楽しい

    サンタ村建国神話「おおきいサンタとちいさいサンタ」のつづき、今のサンタ村といったところですね。
    100人に増えたサンタ村は、こんなことをして過ごしています。
    うちにもサンタの一年を書いた絵本があり、こういった内容の本はたくさんあります。やはりうちにあるのが基盤となっているので、中にはギャップがあり過ぎて夢が壊れてしまうようなのもありますが、こちらは別のサンタ村、もしくは別のバージョンとして読んでも遜色ない確立されたひとつの世界でした。

    それぞれ手作りの、好きな模様のサンタ服を着ています。裏表紙にはその個体名が書かれているので、作品中に出て来たサンタの名前がわかる仕組みになっています。
    これは子供は燃えるでしょう。
    これ、クリスマスに俳句なんて読んでいるサンタもいて、細かく性格付けされている気がしますよ。

    私はおうちが100人分並んでいるのがかわいくって。このページが読もうと思ったきっかけとなりました。
    ストーリーもさることながら、質の良いお遊びがとても楽しいので、本って楽しい!と感じさせてくれる一冊になっています。

    投稿日:2016/03/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「100にんのサンタクロース」のみんなの声を見る

「100にんのサンタクロース」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / これはのみのぴこ / がまんのケーキ / からすのパンやさん / しょうぼうじどうしゃじぷた

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



友達のように仲良くなった坊やとライオンのやさしい物語

みんなの声(39人)

絵本の評価(4.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット