はーくしょい はーくしょい
作・絵: せな けいこ  出版社: ポプラ社 ポプラ社の特集ページがあります!
ルルちゃんが「はーくしょい!」セーターをきても、マスクをかけても「はーくしょい!」そこで、まほうつかいをよびますが……?

ああ神さま、わたしノスリだったらよかった」 てんぐざるさんの声

ああ神さま、わたしノスリだったらよかった 作:ポーリー・グリーンバーグ
絵:アリキ
訳:日向 佑子
出版社:BL出版 BL出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年10月10日
ISBN:9784776406181
評価スコア 4
評価ランキング 21,972
みんなの声 総数 2
「ああ神さま、わたしノスリだったらよかった」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • この子に興味を持ってくれるといいな。

    • てんぐざるさん
    • 40代
    • ママ
    • 埼玉県
    • 女の子18歳、女の子13歳

    絵もはっきりしていて見やすいし、文章も端的でリズム感があって読みやすかったです。
    驚いたのはこの作品がアメリカで出版されたのは、1968年ということ!今から40年以上も前にこんなすごい作品が描かれていたなんて、ビックリです。(絵本の作りが、今どきというか、古さを感じさせないんです)

    どう見ても小学校の低学年くらいの年の、“ペロペロキャンディー”に喜ぶ子どもが、暑い日差しの中、両親やきょうだいたちと畑で仕事をしている姿は描かれているのに、何一つ説明らしい説明は書かれていません。

    しかも主人公の少女は楽しげに、空想の中で「○○だったらよかったのに」と歌うようにつぶやいてる。
    難しいことを諭すように説明されるよりもずっと、
    この子に興味がわきしました。
    この本を手にした子どもたちにも、「なぜ、この子はこんなことしてるんだろう」「なせ、○○だったらよかったのに」って、言ってるんだろう?と、考えてくれる一石になるといいなと思いました。

    掲載日:2014/02/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ああ神さま、わたしノスリだったらよかった」のみんなの声を見る

「ああ神さま、わたしノスリだったらよかった」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】木村カエラはじめての絵本出版記念連載B

みんなの声(2人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット