虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!
まことあつさん 30代・ママ

虫を見る目がかわる
虫好きな息子たちのために 今まで様々…

紙のむすめ」 ひだまり☆ははさんの声

紙のむすめ 文:ナタリー・ベルハッセン
絵:ナオミ・シャピラ
訳:もたいなつう
出版社:光村教育図書 光村教育図書の特集ページがあります!
本体価格:\1,400+税
発行日:2013年08月
ISBN:9784895728591
評価スコア 4.75
評価ランキング 790
みんなの声 総数 7
  • この絵本のレビューを書く
  • 繊細な切り絵の世界にうっとり

    真っ白な紙の丘に白い紙からできた小さな家があり、紙の娘が一人住んでいました。
    ある朝娘が洗濯物を干していると、風が吹いて大きな紙が飛んできます。
    娘はそのまっさらな紙をハサミで切って、これまで夢見ていたあらゆることを試していくのですが…?

    挿絵がすべて『切り絵』で描かれた、珍しい絵本です。
    一口に切り絵といっても、この作品の絵はみな躍動感にあふれ立体感があって、その繊細さは言葉では言い表せないほど。
    もし原画が手元にあれば、額に入れて飾っておきたいくらい(笑)

    もちろんお話の内容も、不思議にあふれていて素晴らしいです。
    一枚の紙を切るという行為だけで、こんなに魅力的な絵が描けるということに、目からウロコな作品でした。
    大人の方にもぜひおすすめしたい一冊です。

    投稿日:2014/01/29

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「紙のむすめ」のみんなの声を見る

「紙のむすめ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / いないいないばあ / ぐりとぐら / おばけのバーバパパ / ぐりとぐらのかいすいよく / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『あの日からの或る日の絵とことば』 荒井良二さん、筒井大介さん インタビュー

みんなの声(7人)

絵本の評価(4.75)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット