話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

新刊
トラといっしょに

トラといっしょに(徳間書店)

美しいイラストで描いた心に残る絵本

  • 学べる
  • ギフト

羽生善治のこども詰将棋入門」 Tamiさんの声

羽生善治のこども詰将棋入門 監修:羽生 善治
出版社:池田書店
税込価格:\1,045
発行日:2013年08月
ISBN:9784262101514
評価スコア 3.5
評価ランキング 44,175
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 対象が初心者から中級者まで幅広い。

    将棋をはじめて半年で、
    へたくそなお父さんにも勝てるようになった息子(小1)。
    いつも私が相手してやれるわけでもないので、詰将棋をやらせてみようと思いました。

    この本は、まず、本将棋のルールを丁寧に解説しています。
    思うのですが、詰将棋をはじめようとする人は、将棋はもうすでにある程度やっている人ではないでしょうか。
    ここは、そんなに丁寧に解説する必要はないのではと思います。

    そして、初級者にはまず、一手詰。
    でも、そんなに多くなく、一日で終えてしまいました。

    3手詰はまだ難しく、私が横にいて、少しヒントを出したりしないといけない。
    一人でやってほしかったのに。

    5手詰なんてもってのほか。
    私もまともにヒントを出せないというか、時間をとられて話にならない。

    というわけで、ほんとの初心者から中級者まで、
    幅広い層に向けています。
    まず、初級者は、一手詰専門の本を購入するのがよいと思う。
    一手詰をとことんやってから、三手詰をやらせたいです。

    投稿日:2016/11/09

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「羽生善治のこども詰将棋入門」のみんなの声を見る

「羽生善治のこども詰将棋入門」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / いないいないばあ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • うさぎのおうち
    うさぎのおうち
    作:マーガレット・ワイズ・ブラウン 絵:ガース・ウィリアムズ 訳:松井るり子 出版社:ほるぷ出版 ほるぷ出版の特集ページがあります!
    じぶんの居場所をみつける子うさぎ。


えほん新定番 from 好書好日

みんなの声(1人)

絵本の評価(3.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット