話題
しばわんこの和の行事えほん

しばわんこの和の行事えほん(白泉社)

お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

  • 全ページ
  • ためしよみ
話題
日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?

日・中・韓平和絵本 へいわって どんなこと?(童心社)

テレビで話題!いま、かんがえてみませんか?

  • ためしよみ

さんぞうほうしのかえりみち」 ルートビアさんの声

さんぞうほうしのかえりみち 作・絵:せな けいこ
出版社:鈴木出版 鈴木出版の特集ページがあります!
本体価格:\1,100+税
発行日:1998年
ISBN:9784790250487
評価スコア 4
評価ランキング 24,085
みんなの声 総数 9
「さんぞうほうしのかえりみち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 木魚

    息子がある日、絵を描いていたので、
    これは何か、とたずねると、
    なんと「てんじく」だと答えました。
    てっきり聞き間違いかと思い、「てんじく」とはなんぞや、とたずねると、
    そんごくうが行ったとこ、と話すではありませんか。
    メディアや絵本で西遊記に触れたことはありませんが、
    どうやら、同じ幼稚園の年長さんがお遊戯会でやった西遊記が相当心に残っていたようです。

    そこで、西遊記に関する絵本を、ということで、この絵本を借りてきました。
    年中さんにはちょうどよい長さと文章か、と思いきや、
    落とし穴がありました。
    「お経ってなに?」「木魚ってなに?」息子はあどけない顔で聞いてきます。
    ああ、なんて答えにくい質問!
    確かに仏教系幼稚園ということで、いろいろと行事はありますが、
    お坊さんでもある園長先生が、お経を上げて、木魚をならしているところは見たことがない…はずです。
    (リンをチーンとならすのはしょっちゅう見てますが)
    物心ついてからは、法事に参加したこともなく…
    ですから、息子の質問は当たり前なんですよね。

    普段から、信心深いわけではない私は、大変困ってしまいました。
    木魚は「ぽくぽく鳴らすやつ」。お経は「ありがたーいお話」と、小学生なみの答えしか出てまいりませんでした。

    この絵本はなかなか面白い話なのですが、
    (特に三蔵法師の、「うわっまずい!」といわんばかりの表情がなんともいえません)
    少なくとも、木魚の存在を分かってから、読み聞かせるべきだったかな、と思いました…。

    投稿日:2006/09/08

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「さんぞうほうしのかえりみち」のみんなの声を見る

「さんぞうほうしのかえりみち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • ふきだしのフッキー
    ふきだしのフッキー
     出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
    モノの声を代弁することができるフッキー。「ごめん」が言えないゆうくんのもとへ、フッキーがやってきて…


2月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(9人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット