ゆきがふる」 tori.madamさんの声

ゆきがふる 文:蜂飼 耳
絵:牧野 千穂
出版社:ブロンズ新社 ブロンズ新社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2013年10月25日
ISBN:9784893095749
評価スコア 4.41
評価ランキング 11,876
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 切なさが残る雪の物語

    うきわねこの蜂飼耳さん、牧野千穂さんのコンビ作です。
    うきわねこと同様にとても幻想的なお話です。
    雪の日にだけ現れる、ふわふわころり。
    雪を降らせることが出来る、ゆきぐも。
    とてもファンタジックな世界なのですが、
    熱を出して寝ている妹の為に、うちの窓のそばまで来て雪を降らせてほしい。
    そのお願いと引き換えに、もう会うことができないお父さんからもらった大切な車のおもちゃを渡す、というのがとても切なかったです。
    でも、車を渡したことで、僕は吹っ切れたのかな?そうだと思いたいです。

    投稿日:2021/02/02

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ゆきがふる」のみんなの声を見る

「ゆきがふる」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / ぐりとぐら / おおきなかぶ ロシアの昔話 / おつきさまこんばんは / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • た

     出版社:佼成出版社 佼成出版社の特集ページがあります!
    たがやす、たねまく、たちまちめがでた!「た」で始まる言葉だけで描く田んぼのこと、命のこと。


『たんぽぽのちいさいたねこちゃん』なかやみわさんインタビュー

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.41)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット