うまはかける うまはかける うまはかけるの試し読みができます!
文: 内田 麟太郎 絵: 山村 浩二  出版社: 文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
ナンセンス絵本の決定版!
ヒラP21さん 60代・パパ

いろんな「かける」
「うまは駆ける」、「うま歯欠ける」と言…

虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」 ヤキングさんの声

虹色ほたる〜永遠の夏休み〜 著:川口 雅幸
出版社:アルファポリス
本体価格:\1,500+税
発行日:2007年07月
ISBN:9784434108716
評価スコア 4
評価ランキング 24,719
みんなの声 総数 1
  • この絵本のレビューを書く
  • 生きると言う事

    • ヤキングさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子9歳、女の子4歳

    タイトルに惹かれ、手に取りました。

    一年前にバイク事故で父を亡くした小学六年生のユウタ。
    父と夏によくカブトムシやクワガタを取りに行った思い出の地へ、バスに乗って一人で出かける事に。
    向かう途中で出会ったおかしな老人、ダムに沈んだ村、突然の暴風雨、ぬかるみに足を取られ強打した頭、そして目の前には沈んだはずの村が・・・
    タイムスリップです。
    ひょんなことから一ヶ月だけダムに沈む直前の村で過ごすことになりました。

    実際、子どもと一緒に夏休みを過ごしていますが、休みだと言うのにやれ学校、やれ宿題、やれ習い事と、気がつくと結構忙しい子どもの夏休み。
    でもスリップした先では朝早く起き、カブトムシ採集、お昼はそうめんすすって午後は近くの川で水遊び。
    そうでした、私の過ごした夏休みはこうでした。

    そこで出会った素敵な友達、優しい心、壮大な自然、尊い命と虹色に輝く蛍。
    あまり書くとネタバレになるので書けませんが、生きると言う事は、生き続けるという事はどういうことなのか、考えさせられ、泣けました。
    既にアニメ映画になっているそうで、そちらも見たくなりました。

    投稿日:2013/08/16

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」のみんなの声を見る

「虹色ほたる〜永遠の夏休み〜」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



お子さんやお孫さんと話をしながら読みたい、心やすらぐ絵本

みんなの声(1人)

絵本の評価(4)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット