話題
まほうのさんぽみち

まほうのさんぽみち(評論社)

絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」 ままmamaママさんの声

絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日 原案:坂本 義喜
作:内田 美智子
絵:魚戸おさむとゆかいななかまたち
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
税込価格:\1,540
発行日:2013年12月02日
ISBN:9784061325616
評価スコア 4.53
評価ランキング 6,749
みんなの声 総数 14
  • この絵本のレビューを書く
  • いただきます

    以前話題になっていて、いつか読んでみたいと思っていました。たまたま図書館で見かけて借りることができました。命を解く、とは普通の社会で使うことがなく、最初どういう意味なんだろうと思いながら8歳娘に読み聞かせました。殺す、といえば分かりやすいのかもしれませんが、その言葉に罪悪感を覚える人間がもっと命を分けてくれる牛たちに向けた言葉として使っているのでしょうね。好き嫌いの多いので我が子たちですが、少しはこの絵本で命をいただいている、ということを学んでくれたらなと思っています。

    投稿日:2021/10/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」のみんなの声を見る

「絵本 いのちをいただく みいちゃんがお肉になる日」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / ぐりとぐら / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / いないいないばあ / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



出版社いちおし!新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(14人)

絵本の評価(4.53)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット