虫・むし・オンステージ! 虫・むし・オンステージ!
写真・文: 森上信夫  出版社: フレーベル館 フレーベル館の特集ページがあります!
いよいよ夏、真っ盛り。虫たちのアツいステージを見逃すな!!!

1月のおはなし なんてだじゃれなお正月」 ぴょーん爺さんの声

1月のおはなし なんてだじゃれなお正月 作:石崎 洋司
絵:澤野 秋文
出版社:講談社 講談社の特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2013年11月25日
ISBN:9784062186162
評価スコア 4.5
評価ランキング 6,830
みんなの声 総数 3
  • この絵本のレビューを書く
  • 年神くん、ありがとう!

    6歳の男の子の年神くんが、さくらちゃんに必死にお正月のことを教えています。だじゃれつきで、お正月のことがあらゆること全てを学べます。さくらちゃんが、ちょっと意地悪して年神くんは、ばくに食べられてしまったけれど、年神くんに謝ることも出来たし、年神くんは、教えかたが悪かったとお互いに謝ることが出来て心地よい終わり方でよかったです。お正月のことがいっぱい知れてよかったです!

    投稿日:2018/06/15

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「1月のおはなし なんてだじゃれなお正月」のみんなの声を見る

「1月のおはなし なんてだじゃれなお正月」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / ぐりとぐら / はじめてのおつかい

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • かえるがみえる
    かえるがみえるの試し読みができます!
    かえるがみえる
    作:松岡 享子 絵:馬場 のぼる 出版社:こぐま社 こぐま社の特集ページがあります!
    かえるがみえる、かえるがかえる、「える」の変化だけで愉快なお話が生まれます!言葉の手品みたいな絵本


なかやみわさん×絵本ナビ代表・金柿秀幸 対談インタビュー

みんなの声(3人)

絵本の評価(4.5)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット