新刊
ほげちゃんとおともだち

ほげちゃんとおともだち(偕成社)

Twitter&Instagramで#うちのほげちゃんプレゼントキャンペーン実施中!

  • 笑える
  • 盛り上がる
  • ためしよみ
季節
お正月が やってくる

お正月が やってくる(ポプラ社)

お正月かざりを売るなおこさん一家の年末年始をとおして、人びとの暮らしに息づくお正月を迎えるよろこびを描いた絵本。

  • かわいい
  • 学べる

12のつきのおくりもの スロバキア民話」 あさやんさんの声

12のつきのおくりもの スロバキア民話 再話:内田 莉莎子
絵:丸木 俊
出版社:福音館書店
税込価格:\880
発行日:1973年
ISBN:9784834021608
評価スコア 4.6
評価ランキング 3,902
みんなの声 総数 19
「12のつきのおくりもの スロバキア民話」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • すてきです

    この本のレビューを求めてらした燈河さんへのメッセージになります。
    燈河さんとは世代が違いますが、私も、このおはなしを小さい頃に見聞きして、心に残っていました。それが、絵本だったのか、映像だったのか、定かではありませんが、おはなしとしての魅力にあふれていました。
    12のつきの精のたたずまいや、燃え上がる火のイメージは鮮明です。
    燈河さんのレビューで早速購入した福音館のこの絵本がそうかどうかは、これを手にしている私にも実はわかりません。
    でも、丸木俊さんの絵はとても魅力的です。
    小さい頃の感覚に戻った気がしました。
    食物の季節感がなくなった今、子供達が受ける印象は違うようですが、おはなしとしてのおもしろさは普遍だと思います。

    おはなしの進み具合と、絵の展開が若干ずれるところがあるので、お話会では、内容に合わせてめくりました。

    投稿日:2006/03/17

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「12のつきのおくりもの スロバキア民話」のみんなの声を見る

「12のつきのおくりもの スロバキア民話」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / いないいないばあ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



3月の新刊&オススメ絵本情報

みんなの声(19人)

絵本の評価(4.6)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット