もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

ウーギークックのこどもたち」 らずもねさんの声

ウーギークックのこどもたち 文:坂元 裕二
絵:林田 秀一
出版社:河出書房新社
本体価格:\1,500+税
発行日:2014年03月05日
ISBN:9784309274829
評価スコア 3.38
評価ランキング 45,109
みんなの声 総数 7
「ウーギークックのこどもたち」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • こわすぎる!

    • らずもねさん
    • 30代
    • ママ
    • 東京都
    • 男の子8歳、男の子6歳

    子供と一緒によみました。
    いつもは読む前にどんなお話かなぁと私がパラパラしてから
    一緒に読むのですが、
    この本に限って子供と一緒に初めて読みました。
    病院に住んでいる女の子
    そして毎日ひとり、ひとりといなくなる
    ウーギークックのしわざだった。たましいをボイラー室で食べていた。
    もうここまでよんで、怖すぎて怖すぎて本当はおしまいにしたかったくらい。。。
    でも女の子は死を宣告されながらも
    生きることを求めます。
    最近我が家では
    身近に不幸があってこどもたちが「死」について敏感になっていました。
    そんな子供たちに読んであげる本としては少々刺激が強すぎると、
    読み終わった後私は正直後悔しました。
    でも子供たちの反応は「なんだったんだろう?ウーギークックって??」
    「なにを意味するんだろう」と考えていました。
    はれものに触るように「死」というテーマを近づけないよりも
    そんな心配ないくらい子供たちはしっかりしているなぁと感心しました

    投稿日:2015/10/28

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ウーギークックのこどもたち」のみんなの声を見る

「ウーギークックのこどもたち」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / そらまめくんのベッド / めっきらもっきらどおんどん / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その10 最終回

みんなの声(7人)

絵本の評価(3.38)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット