へっこ ぷっと たれた へっこ ぷっと たれた
構成・文: こが ようこ 絵: 降矢 なな  出版社: 童心社 童心社の特集ページがあります!
読めば自然とリズムがうまれる!わらべうたをもとにしたあかちゃん絵本

ななちゃんのおかたづけ」 毎晩読み聞かせ。さんの声

ななちゃんのおかたづけ 作:つがね ちかこ
おかたづけアドバイス:鈴木 尚子
出版社:赤ちゃんとママ社
本体価格:\1,000+税
発行日:2014年02月24日
ISBN:9784870140950
評価スコア 4.55
評価ランキング 5,077
みんなの声 総数 117
  • この絵本のレビューを書く
  • おもちゃ達の気持ち。

    この本は、新鮮でした。
    なぜって、片付ける子供や親の側ではなくて、
    片付けられるおもちゃの側の気持ちを描いていたからです。

    遊ぶときはどんどん出す、でも片付けしないで、どんどんまた次を出す。どうやったら子供が気持ちよく片付けしてくれるのか、悩みますよね。
    でも、あんまり教育的すぎる絵本は、親の意図が見え見えで楽しくない。。。

    おもちゃの側に立ったこの本には、
    大人である私も、「へぇ!」と思いました。
    物の気持ちって、あんまり考えたことがないもの。

    時々、ものを叩いたり投げたりする子供に、
    「クレヨンさん可哀想だよ」とか「コップさん、泣いちゃうよ」ということはありますが、
    そこまで物の気持ちを考えて行っているわけではなかったので、
    おもちゃがプンプン怒って発言するシーンは、新鮮でした。


    子供に「どこが好き?」と聞いたら、
    「ここがすき!」と見せてくれたのは、
    カンガルーの赤ちゃんが、
    お母さんのお腹の袋におさまるシーンでした。
    幸せそうな、安心感に包まれた温かさが、伝わってきたのかもしれません。

    ”物にも感情があり、
    やってほしいこととやて欲しくないことがある”。
    そう考えると、
    物だけでなく、動物や、植物や、他の人間にも優しく接する、大切にできる人間になれるのかもしれません。
    それは、子供でも、大人でも。
    これを書いているパソコンのキーボードも、あんまり乱暴に叩いちゃ、いけませんね!

    投稿日:2017/11/30

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ななちゃんのおかたづけ」のみんなの声を見る

「ななちゃんのおかたづけ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

ブルンミのねこ / パンダ銭湯 / おかあさん だいすきだよ / くろくまくん おふろで さっぱり / いっこ さんこ / ちいさなあなたへ / いいこってどんなこ?

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



とっておきの場所をとられちゃったククー、さあどうする…?!

全ページためしよみ
年齢別絵本セット