宮沢賢治の絵本 貝の火 宮沢賢治の絵本 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おはなみ」 なーお00さんの声

おはなみ 作:くすのき しげのり
絵:まるやま あやこ
出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
本体価格:\1,300+税
発行日:2014年02月
ISBN:9784251098726
評価スコア 4.22
評価ランキング 18,926
みんなの声 総数 17
  • この絵本のレビューを書く
  • 感心しつつも・・・

    ええ?絵本の中の・・・絵本?!

    この展開に驚いて、更に最後の締めくくりに驚いて・・・。

    「ゴミの後片付け」がテーマの作品ですが、強く心に残りました。

    花だって咲いた時には、きれいな景色をみたいはず・・・
    その発想が、とても素敵だなと思います。

    しかし、大人が散らかしたゴミを子どもが片付ける・・・
    この子たちは偉いなあと感心しつつも、
    なんだか情けなくなりました。

    ゴミを持ち帰らない人がいるせいで、
    お花見やバーベキューが出来ない場所が増えています。

    マナーは、個々の意識の問題です。
    「ゴミは、自分で持ち帰る」。
    みんながみんな、当然のように片付けられる日が
    はやく来て欲しいです。

    投稿日:2014/03/31

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おはなみ」のみんなの声を見る

「おはなみ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / きんぎょがにげた / もこ もこもこ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / いないいないばあ / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(17人)

絵本の評価(4.22)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット