まほうのさんぽみち まほうのさんぽみち
著: ロビン・ショー 訳: せな あいこ  出版社: 評論社 評論社の特集ページがあります!
絵本が大好きな女の子とパパの、幸せであたたかいお話。

ごまひとつぶで…」 おるがんさんの声

ごまひとつぶで… 作:水谷章三
絵:岩田健三郎
出版社:太平出版社
本体価格:\1,300+税
発行日:2001年
ISBN:9784803135060
評価スコア 4.14
評価ランキング 21,972
みんなの声 総数 6
「ごまひとつぶで…」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 自分でしあわせを掴み取る

    • おるがんさん
    • 40代
    • ママ
    • 高知県
    • 女の子、男の子

    都で役人になると誓った若者。不思議な老人からもらったごまひとつぶ。
    それを、宿屋で命より大切なものといって預かってもらうが、ねずみに食べられてしまっていた。

    ごまひとつぶの事だから、まあいいですよってことになりそうですが、
    その若者はごまを食べたねずみをつかまえてくれと頼みます。
    そうやって、最後にはしあわせを掴みます。
    自分の主張をはっきりと言えることの大切さがわかります。

    韓国では有名な昔話だそうです。
    韓国人が自己主張ができるのは、こんな昔話のおかげかもしれません。

    投稿日:2007/09/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ごまひとつぶで…」のみんなの声を見る

「ごまひとつぶで…」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はじめてのおつかい / からすのパンやさん / ぐりとぐら / だるまさんが / おつきさまこんばんは / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】児童文学作家 廣嶋玲子のふしぎな世界

みんなの声(6人)

絵本の評価(4.14)


全ページためしよみ
年齢別絵本セット