トリック オア トリート! トリック オア トリート! トリック オア トリート!の試し読みができます!
作: 岡村 志満子  出版社: くもん出版 くもん出版の特集ページがあります!
おかしくれなきゃ、いたずらしちゃうぞ! 仮装した4人組は、次々におもしろい家を訪れます。楽しいハロウィン絵本!

ねんにいちどのおきゃくさま」 すずらんぷさんの声

ねんにいちどのおきゃくさま 作・絵:亀岡 亜希子
出版社:文溪堂 文溪堂の特集ページがあります!
本体価格:\1,500+税
発行日:2000年
ISBN:9784894232662
評価スコア 4.65
評価ランキング 2,622
みんなの声 総数 16
  • この絵本のレビューを書く
  • 静かで暖かなクリスマス

    • すずらんぷさん
    • 30代
    • ママ
    • 大阪府
    • 女の子10歳、女の子8歳

    静かなお話なのですが、絵本全体に優しさがあふれています。山に住むタッチィは年に一度トムサおじさんと、その孫のヤーコブとともに過ごすクリスマスの一日が大好きでした。甘いお菓子にキラキラ輝くツリー。派手ではないけれど、暖かそうな部屋の様子が、れんがの色や暖色を用いて、効果的に表現されています。
     でもその次の年、おじいさんは町に住むことになり、タッチィはひとり山に残されてしまいます。もうすぐクリスマスがやってくる、ねんにいちどのおきゃくさまがやってくる‥
    、気が気でなくなったタッチィはおじいさんを探しに町へと向かいます。
     静か過ぎる冬の山道、小さいタッチィと比べて大きすぎる町。タッチィのためいきが絵の中から聞こえてきそうです。結局おじいさんを見つけられなかったけれど、タッチィはひとりでケーキやろうそく、マッチを山まで運びます。おじいさんの代わりに、ヤーコブのためにクリスマスのしたくをするために。
     そして、そこにヤーコブがやってきて‥‥、ラストは心がほっと暖かくなります。
     お話もとても優しいのですが、私はこの本の絵がとても好きです。絵からタッチィの楽しい気持ち、寂しい気持ち、悲しい気持ちが聞こえてくるような絵本なのです。すごくドラマチックな展開があるわけではないのですが、娘たちも何度も読み返しています。大好きな絵本です。

    投稿日:2006/03/19

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「ねんにいちどのおきゃくさま」のみんなの声を見る

「ねんにいちどのおきゃくさま」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / しろくまちゃんのほっとけーき / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / おつきさまこんばんは / ぐりとぐら / じゃあじゃあびりびり / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



【連載】10周年でかえってきた! しごとば・取材日記 その5

みんなの声(16人)

絵本の評価(4.65)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット