貝の火 貝の火
作: 宮沢 賢治 絵: おくはら ゆめ  出版社: 三起商行(ミキハウス) 三起商行(ミキハウス)の特集ページがあります!
親子のひばりは、沢山おじきをして申しました。 「これは貝の火という宝珠でございます。 王さまのお伝言ではあなた様のお手入れ次第で、この珠はどんなにでも立派になる

おうさまになったネズミ」 ぴょーん爺の娘さんの声

おうさまになったネズミ 作:風木 一人
絵:せべ まさゆき
出版社:PHP研究所 PHP研究所の特集ページがあります!
本体価格:\1,200+税
発行日:2005年05月
ISBN:9784569685458
評価スコア 4.29
評価ランキング 14,621
みんなの声 総数 13
「おうさまになったネズミ」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 面白い

    長いものには巻かれろというのが当てはまらないとても愉快なお話でした。ネズミは自分では自分の力を分かってなかったところが楽しかったです。本当にいざという時実力以上の力が出せる人は本当に力があるのだと思いました。このネズミは実力もあることながら強運もある素晴らしい海野めぐり合わせの下に生まれたのだと感心しました。体は小さくても心は大きい主人公に拍手を送りたくなりました。頭にかぶったティアラとみなが跪いている様子が主人公が王様だという事の象徴だと思い嬉しくなりました。絵もとても愛らしく愛着が湧く絵でした。楽しい時間を過ごせました。

    掲載日:2007/11/24

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「おうさまになったネズミ」のみんなの声を見る

「おうさまになったネズミ」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

きんぎょがにげた / しろくまちゃんのほっとけーき / はらぺこあおむし / ぐりとぐら / おつきさまこんばんは / くだもの / もこ もこもこ / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ねないこ だれだ

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



フリフリえほん たかいよしかずさん&編集者・清水剛さん インタビュー

みんなの声(13人)

絵本の評価(4.29)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット