しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほん しばわんこの和の行事えほんの試し読みができます!
絵・文: 川浦 良枝  出版社: 白泉社 白泉社の特集ページがあります!
お正月、節分、夏祭り...季節に縁のある遊びに触れながら、親子で楽しめる日本の行事をご紹介。

のせてのせて」 ジュンイチさんの声

のせてのせて 文:松谷 みよ子
絵:東光寺 啓
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年07月
ISBN:9784494001064
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,320
みんなの声 総数 165
「のせてのせて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • リズム感が最高

    • ジュンイチさん
    • 40代
    • パパ
    • 東京都
    • 男の子12歳、男の子6歳

    「松谷みよ子 あかちゃんの本」シリーズ全9巻の一冊。
    1969年の作品で、124万部の発刊数を誇るベストセラーです。
    シリーズは1969年に2冊出ていますが、この時期は東光寺 啓さんとのコンピです。

    物語は、主人公のまこちゃんが、クラシックカーで次々に手を挙げて乗せて欲しいと頼む動物達を乗せて走って行くというもの。
    次々に乗員が増えていく様、そしてトンネルを抜けるという山場とも、絵がとても効果的に描かれています。
    そして、何よりリズム感溢れる文章は、おそらく赤ちゃんにとって心地の良いものでしょう。
    松谷さんの真骨頂である読み易くて聞き易い文章は、やはり秀逸で他の追随を許さないものだと思います。

    車というと男の子向けというイメージがありますが、この本に限っては0歳〜2歳であれば男女問わずにオススメです。

    投稿日:2008/07/21

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「のせてのせて」のみんなの声を見る

「のせてのせて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



せなけいこさん 絵本作家デビュー50周年記念連載 せなさんを囲む人たちインタビュー

みんなの声(165人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット