もうなかないよ、クリズラ もうなかないよ、クリズラ
作: ゼバスティアン・ロート 訳: 平野 卿子  出版社: 冨山房 冨山房の特集ページがあります!

のせてのせて」 メイリーンさんの声

のせてのせて 文:松谷 みよ子
絵:東光寺 啓
出版社:童心社 童心社の特集ページがあります!
本体価格:\700+税
発行日:1969年07月
ISBN:9784494001064
評価スコア 4.61
評価ランキング 3,320
みんなの声 総数 165
「のせてのせて」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • うれしい!がいっぱいつまってます。

    • メイリーンさん
    • 40代
    • せんせい
    • 大阪府
    • 女の子15歳、女の子12歳

    単純なくり返し絵本のように見えて
    ストーリーもしっかり、あるんですよね。
    表紙と裏表紙でひとつの絵になっているのだけど、
    車の後ろから、最初にのせてもらううさぎがやってきてます。
    でもこのうさぎは、「ストップ」ってすでにまこちゃんより先回りしてる…。どうしてものせてほしくて抜け道を全力疾走したのかしら?
    そして、ラストに描かれている目的地へ向かう後ろ姿の楽しそうなこと!

    ねずみがたくさん「チュチュチュチュ」って出てくるところは、見ている子たちも大喜びです。
    私が、一番すきな場面は、「でた!おひさまだ!」のところ。
    まこちゃんと動物たちがみんな、こっちを見て笑っているのが、とても嬉しく感じるのです。きっと見ている子どもたちも、自分に笑いかけてくれてるって感じるのだと思います。

    短い中にたくさんの喜びがつまった絵本、大好きです。

    投稿日:2007/06/03

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「のせてのせて」のみんなの声を見る

「のせてのせて」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

しろくまちゃんのほっとけーき / いないいないばあ / きんぎょがにげた / はらぺこあおむし / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / だるまさんが / うずらちゃんのかくれんぼ / ねないこ だれだ / くだもの

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ



『エセルとアーネスト ふたりの物語』レイモンド・ブリッグズさんインタビュー

みんなの声(165人)

絵本の評価(4.61)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット