アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵 アンダーアース・アンダーウォーター 地中・水中図絵の試し読みができます!
作: アレクサンドラ・ミジェリンスカ ダニエル・ミジェリンスキ 編: 徳間書店児童書編集部  出版社: 徳間書店 徳間書店の特集ページがあります!

フィフィのそら」 レイラさんの声

フィフィのそら 作・絵:村上 康成
出版社:ひさかたチャイルド ひさかたチャイルドの特集ページがあります!
本体価格:\1,000+税
発行日:2005年03月
ISBN:9784893256294
評価スコア 4.36
評価ランキング 10,961
みんなの声 総数 10
「フィフィのそら」は現在購入できません
  • この絵本のレビューを書く
  • 梅雨明けの頃に

    • レイラさん
    • 40代
    • ママ
    • 兵庫県
    • 男の子16歳、男の子14歳

    梅雨の頃、カルガモの子フィフィはお母さんや兄、姉たちとはぐれてしまいます。
    天敵から身を隠すフィフィを、うしがえるのモーじいさんがそっと見守ります。
    やがて、フィフィは成長し、ついに飛び立つ日を迎えます。
    雨の光景やホタルの乱舞が、シンプルな絵で描かれますが、
    とてもよくわかります。
    いつもながら、各場面のアングルがとても秀逸で、生き物たちのリアリティを感じます。
    でも、生々しくなくていい感じです。
    モーじいさんの存在感もいいですね。
    ちょうど梅雨明けの頃に読むとぴったりだと思います。

    掲載日:2010/08/26

    参考になりました
    感謝
    0

※参考になりましたボタンのご利用にはメンバー登録が必要です。

さらに「フィフィのそら」のみんなの声を見る

「フィフィのそら」にみんなの声を投稿された方は、こんな絵本にも投稿しています

はらぺこあおむし / もこ もこもこ / しろくまちゃんのほっとけーき / からすのパンやさん / きんぎょがにげた / いないいないばあ / がたん ごとん がたん ごとん / ぐりとぐら / ねないこ だれだ / じゃあじゃあびりびり

絵本の人気検索キーワード

ぐりとぐら /  はらぺこあおむし /  バムとケロ /  こびとづかん /  はじめてのおつかい /  そらまめくん /  谷川俊太郎 /  ちいさなちいさな王様 /  いないいないばあ /  いやいやえん /  スイミー /  飛び出す絵本

出版社おすすめ

  • おかっぱちゃん
    おかっぱちゃん
     出版社:あかね書房 あかね書房の特集ページがあります!
    NHK Eテレでアニメーション番組にもなった「おかっぱちゃん」が 新しいオリジナルストーリーをたずさ


『ゼツメツキグシュノオト』イベントレポート&インタビュー

みんなの声(10人)

絵本の評価(4.36)

何歳のお子さんに読んだ?


全ページためしよみ
年齢別絵本セット